税理士のお仕事って?

税理士の年収は満足出来ます

税理士の年収は、とても高いものとして有名です。
他業種と比較をした場合に、とても高い平均年収となっている職業ですので、非常に人気の高い職業でもあります。
専門的な資格が必要な仕事ですので、誰でも出来る仕事ではありません。
そのため、とても高い報酬を受け取る事が出来る職業となっています。
専門的な資格を取得する事は困難な事で、合格率の低い試験を受ける事で合格をした人にだけ取得が許される専門的な資格です。
そのため、人材も少ない傾向にあり、多くの税理士事務所は人材が欲しいという状況にあります。
積極的に採用を狙う事が出来る職業であり、人材が不足している事から、満足をする事が出来るだけの雇用条件で働く事が出来る職業になっています。
年収も勿論、他業種と比較をすると高いもので、満足をする事が出来るだけの報酬を受け取る事が出来ます。
専門的な資格を取得すれば誰でも働く事が出来る仕事ですので、苦労をして資格を取得する価値は十分にあります。

実務を積めばアップする税理士の年収

税理士は、弁護士や司法書士、公認会計士などとともに士業と呼ばれる職業で、一般的に年収の高い仕事だとされています。
一般的に、実務を5年以上こなした税理士は、600万円以上の年収を貰っている人が半数以上ということです。
大きな税理士事務所に就職すれば、初任給で500万円以上もらえるところもあり、順調に仕事を続けていき、役職などがつくと、1000万円以上もらえる可能性もでてくるようです。
総合的な仕事を行っているのではなく、資産税や証券化税務など、特定の分野に絞った専門的な仕事を行っている事務所の方が、高い給料をもらえる傾向があります。
まずは、小さな事務所で様々な仕事をこなし、どんな業務にも対応できるようになってから大手に転職することもできますし、最初から大手に就職して、着実に実力をつけて行くこともできます。
自分の能力を活かせる事務所を見つけ、年収アップにつなげていくのがベストな方法ではないでしょうか。

Favorite

不用品回収 横浜

Last update:2018/11/2


Copyright (C) 2015 税理士について. All rights reserved.